練習を終えたら、柔らかいタオルか柔らかいガーゼでマツヤニや汗を拭きます。

楽器をそっとケースへ

弓、ケースの尖っている方が弓の尖っている方と覚えて入れましょう。
弓は、上下毎日変えてください。
なぜかと言いますと、
本当は縦に吊すのが理想的なのです。それは無理なので毎日上下だけ変えてあげます。

日の当たらない、風通しの良い場所に置きます。

よくある事故
 殆どが、置きっぱなし、ケースの閉め忘れが原因です。
多くが生徒が置きっぱなした楽器を、家族が踏むというパターンが多いです。


実例 
1,子供がリビングで弾いていて、その日に限って床にバイオリンを置いた。チャイムが鳴ったのでお母さんが急いで厳寒に向かう途中に踏み、割れてしまった。

2,机の上の開けっ放しのケースにバイオリンが入れてあった。机に乗って、エアコンを調節しようとした時バランスを崩し、一気に大破した。

3,弓で物をたたいて折れてしまった。