教室紹介 個人レッスン ブルッフ

ある日のレッスン風景。

バイオリンってパーツパーツをしっかり作って組み合わせていく事から始めます。
それができたら、歌う事=作曲家を敬愛する 私がウィーンで教えられ生徒に教えている事です。

レッスン共有
レッスン共有では私が他の生徒にレッスンで言った事、したことで「これいいなあ!」と自画自賛の言葉や練習法の共有です。

力を入れてまでいい音を出さない

確かに力を入れた方が「一時的にはいい音がすることもあるのです。しかし、曲を30分弾きうちに疲れて音が悪くなるし感情移入が出来なくなります。

音階はピアノと言うカンペを聞きながら練習

音程の練習に特化した方がいい。誰が技術的にできない?耳の問題なのだから自信がない人はピアノを聞きながら練習しましょう。音階練習法は後日アップロードします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。